熟睡

熟睡を科学しますw

熟睡、安眠、快適睡眠は現代人の悩みの一つだと思いますが、けっして難しいことではないです、あなたも熟睡のメカニズムを理解して、快適睡眠を手に入れてくださいね、宜しくですm(_ _)m

メラトニンとセロトニン

人間は起きている間はセロトニンを作り続けます、いずれセロトニンはメラトニンへと姿をかえて、睡眠へと誘ってくれます。

睡眠と体温

睡眠と体温は深い関係にあります、体温が下がると眠くなります、人間は眠る時深部体温を下げます、特に脳を休息させなければならないので、体温ならびに深部体温を下げて、睡眠します。

交感神経と副交感神経

交感神経は起きている時間に活動します、副交感神経は眠っている時間に活動します。

睡眠と年齢

睡眠と年齢は関係があります、若い脳の方が眠るのうまいです、老化してくると脳が眠るのがへたくそになってきます、しかし、手足の筋肉と同じように、脳も鍛えれば、ある程度、眠るのがうまくなってきます。

現代の睡眠環境

現代人は便利な生活をしているため、身体と頭が同じように疲れているわけではないので、眠りにくくなっています、また深夜でも営業中の店が増えてきたり、テレビも24時間放送していますし、ゲームや読書など娯楽も選択肢が多いので、睡眠不足や不眠症になりやすいです。

結論

結論としては、規則正しい生活リズムを心掛けて、身体と頭に快適な疲れを与えて、寝る前に頭が冴えることを極力避ければ、快適な睡眠は難しいことではありません。

熟睡の研究所メニュー

FXプライム口座開設方法